« 2010年11月 | メイン | 2011年2月 »

2010年12月

2010年12月 2日 (木)

WWW・WWW3サーバのアクセスカウンタ不具合および機能改善について

平素よりコアラインターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
現在WWW・WWW3サーバにて弊社アクセスカウンタが表示されない不具合が断続的に発生しております。
御迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

■影響を受けるお客様・サービス
・弊社ホームページ領域ご利用のお客様で、サイトURLが「http://www.coara.or.jp/~お客様アカウント名」となるお客様

・弊社ホームページ領域ご利用のお客様で、サイトURLが「http://www3.coara.or.jp/~お客様アカウント名」となるお客様

■不具合状況について
お客様HTMLファイル内に「<img src="http://www(もしくはwww3).coara.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?XXX">」のような弊社アクセスカウンタを設置されている方に影響が出ております。
原因等調査中ですが、現時点でも解決できておりませんのでほぼ復旧不可能となる見込みです。
そのため、現在弊社アクセスカウンタを設置の方に下記代替案を提供いたします。

2010年12月21日修正
(1)新アクセスカウンターを利用
今回の不具合に伴い新しいアクセスカウンターをリリースしました。
詳細はこちら

(2)お客様自身でアクセスカウンタを設置していただく。
今回cgiおよびphpを使えるようにしておりますので、お客様自身で任意のアクセスカウンタを設置していただくことが可能となります。
詳細は、次項「■機能改善について」をご確認ください。

(3)弊社にてアクセスカウンタを代行設置
今回の不具合が生じているお客様を対象に、弊社にてアクセスカウンタを代替設置いたします。
こちらは個別対応となりますので、「info@fat.coara.or.jp」宛てに、
 ・お客様ID/会員番号(COA+5桁の数字)
 ・お客様ホームページアドレス
 ・アクセスカウンタの修正を希望されるファイル名
をメールいただければと思います。

※今回対応させていただきましたお客様について、作業完了後に作業内容をメールさせていただきます。
 そのため、次回以降の修正については基本的にご対応できかねますのでご了承ください。

■機能改善について
(1)お客様ホームページ領域内に「cgi-bin」フォルダを作成していただくことにより、cgiを使えるようになります。
例えば「coaratenjin」というユーザの場合、
今までは、
 ・WWW領域:「http://www(もしくはwww3).coara.or.jp/~coaratenjin/」
 ・CGI領域:「http://cgi(もしくはcgi2).coara.or.jp/cgi-bin/cgiwrap/coaratenjin/」
と、別サーバでの運用となっていましたが、
これからは、
 ・WWW領域:「http://www(もしくはwww3).coara.or.jp/~coaratenjin/」
 ・CGI領域:「http://www(もしくはwww3).coara.or.jp/~coaratenjin/cgi-bin/」
のように、ホームページ領域直下の「cgi-bin」フォルダ内でもcgiファイルを使用できるようになります。
※「cgi-bin」フォルダ作成について、詳しくはこちら

(2)phpを使用できるようになります。
今までのようにcgiだけではなく、phpも使えるようになります。
ただし、phpバージョンは5系となり、phpモジュールについても全て対応しておりません。
そのため、phpモジュールの追加インストールは受け付けておりませんので予めご了承ください。
※インストールされているphpモジュール情報が必要な場合は、お客様ホームページ領域内にphpinfoファイルを設置してご確認いただきますようお願いいたします。